日本で一番多い性感染症

クラミジアは日本でもっとも感染率の高い性感染症と言われています。
最近では、若い女性の感染が増えてきており、セックスの低年齢化と性病に関する知識が薄いままセックスをしてしまっていることから若い人に症状が多く見られるようになってきています。
感染者の中で10~20代が占める割合は7割を超えるとも言われています。
感染症なので、他の人にも感染しますし、放置すると他の性病への感染率が非常に高くなります。
少しでもおかしいと感じたら病院で検査することが望ましいです。
クラミジアに感染すると人によって異なりますが、数週間で発症すると言われており、症状がわからない場合もあります。
男性は、膿のようなものが出たり、かゆみは排尿時に痛みを伴うので症状に気付くことが多いですが、女性の場合は自覚症状がわかりずらい場合もあります。
症状としてはおりものの増加や不正出血などがありますが、これは日常生活で体調不良や生理前になどにもみられる症状なので、気付きにくいとされています。
女性の方が気付きにくいため、放置してしまう傾向にあり、内部まで感染が拡がっていってしまうと、卵管炎や子宮内膜炎などにもなるので、注意が必要です。
またクラミジアは性器以外にも喉に感染するので、オーラルセックスやディープキスで感染することがあります。
喉に感染すると痛みが増え、痰の量が増えます。
治療にはジスロマックというクスリを使います。
ジスロマックとは、1回服用すればクスリの効果が1週間ほど続き、飲み忘れなどもなく治療できる大変便利なクスリとなっています。
1週間でクラミジアが治る確率は90パーセントを超え、高い確率でクラミジアの菌を撃退してくれます。
効果が強いため、胃腸が弱い方は、服用回数が増えますが、3日間にわけて服用するようにしてください。
このクスリは薬価が高いので気軽に使用できるものでもなく、再発防止のために常備しておくにも経済的負担があります。
そこでこのクスリのジェネリックであるアジーがおすすめです。
効果効能が変わることなく、同じ効果が期待でき、薬価も安く、簡単に購入できるメリットがあります。
アジーは個人輸入代行会社などを使って海外からの取り寄せとなりますので、必要がある方は、ネットで調べてみてください。
法律上もクスリの個人輸入は認められていますので、安心して使用することができます。

Copyright © 2015 性病!無問題!ジスロマックとアジーが解決 All Rights Reserved.