強い抗菌薬

トラコマティスとう細菌によって感染してしまうクラミジアは日本でも感染者が多く100万人を超える感染者がいると言われている性感染症(STD)の1つです。
トラコマティスはとても小さな細菌であり0.2~0.3ミクロンほどの大きさしかありません。
人間の肉眼で確認することは出来ず、顕微鏡などを使わなければ確認することができません。
この細菌は人の性器やノドに感染し、痛みや痒みといった症状を起こします。
感染経路は感染者の粘膜に触れてしまったり、男性の精液や女性の膣分泌液に直接触れることで感染してしまいます。
この条件を満たすのは性行為となり、セックスやアナルセックス、オーラルセックスにより感染します。
特徴として男女ともに自覚することが少なく、感染に気付かないまま放置してしまうことが多いです。
放置することは色々な危険を伴い、HIV(エイズ)の感染率は5倍にも跳ね上がります。
また男性の場合には精巣に菌が移ってしまい無精子症などになり、男性不妊の原因にもなってしまいます。
女性は膣の奥に菌が移動していき、子宮外妊娠や不妊症の原因などになってしまいます。
男性は尿道に痒みや痛みが現われ、排尿時には膿のような分泌物が尿と一緒にでることがあります。
女性は子宮頸管に感染してしまい、おりものが増えたり、下腹部に痛みを起こしたり、不正出血などの症状が起こります。
共通してノドに感染すると、咽頭炎や扁桃炎などになり、ノドに強い痛みや腫れ、発熱します。
治療法は細菌を殺菌してくれる抗菌薬であるジスロマックがお勧めです。
このクスリは比較的最近に登場したクスリでクラミジアの治療法を変えた画期的なクスリと言われています。
細菌に対して強い作用を示し、含まれているアジスロマイシン水和物は水に溶けにく性質となっているので効果も1錠の服用で1週間続きます。
1週間で治る確立は9割を超えると言われており、非常に画期的なクスリとなっています。
妊娠中の方でも服用できる安全性の非常に高いクスリとなっているので、感染してしまった人は使用してみてください。

Copyright © 2015 性病!無問題!ジスロマックとアジーが解決 All Rights Reserved.