クラミジアになったらジスロマックというくらい、クラミジア感染症の治療には欠かせない治療薬となってます。
マクロライド抗生物質で、アジスロマイシン水和物という有効成分が含まれている薬になります。
病原菌がタンパク質合成するのを邪魔してくれることにより、菌を抑えてくれます。
クラミジアだけではなく、皮膚感染症、尿道炎、骨盤内炎症疾患など、様々な感染症に用いられてます。
服用方法ですが、クラミジアの場合、1回服用するだけで効果は7日間ほど続くと言われています。
1回服用しただけで、7日も続くのであれば、飲み忘れなども防げるので安心です。
そして、1週間の間でほぼ治るとされています。
クラミジアですが、日本では一番多い性感染症とされています。
特に若い世代で多く、10代後半から感染している患者が多くなってます。
特徴として、感染しても症状に気付きにくいということが原因です。
男性は、排尿の時に、痛みが走ったりと、気付く方もいますが、女性の方はほとんどの方が気付かず放置してしまいます。
おりものが少し、多く出る程度でほかに症状があまり出ないからです。
放置してしまいますと、中には重大な疾患にかかる方もいらっしゃいます。
特に妊娠中、クラミジアの検査は欠かせません。自然分娩の場合、生まれてきた新生児にクラミジアが感染してしまいますと、重度の肺炎をおこしたり、命に係わるケースも出てきます。
症状があまり感じれないのでわかりずらいとは思いますが、もしかして?と感じたら必ず検査などをしましょう。
現在では検査の簡易キッドなどもネットで販売してるようなので、病院へ行きずらいという方は、そういう選択肢もあります。
ジスロマックですが感染症の予防として服用してる方もいます。
副作用も比較的少なく、妊婦でも服用できる安全な薬となってます。
ただし、やはり薬なので多量の摂取などは控えて、きちんと用法など守りましょう。
ジェネリック医薬品も販売されています。アジーという薬で、値段もかなり安価になってます。
ジェネリックは先発薬と全く同じ有効成分ですので安心して飲めます。
クラミジアの予防として使用するのであれば、値段が安く手に入るアジーのほうがお勧めとの事です。
感染症は、パートナーにも感染してる恐れがあります。
もしかして?と感じたらパートナーにきちんと相談してみるようにしましょう。
病気ですので、早めに見つけるのが一番の治療になります。

Copyright © 2015 性病!無問題!ジスロマックとアジーが解決 All Rights Reserved.